コンテンツへスキップ

分散型台帳技術を活用し
社会コストの低減に貢献する

エンタープライズ利用に特化した
ブロックチェーンCorda

Cordaの最新情報を厳選したニュースレターをの配信をご希望される方は、以下のフォームにメールアドレスを入力してお申込みください。弊社の個人情報保護方針にご同意のうえ、ご入力のほどよろしくお願いします。 

登録フォーム

最新情報

注目ニュース

大和証券株式会社とSBI R3 Japan株式会社で開発した社債プレマーケティングシステム“Biancha”(ビアンカ)と、デジタルアセット全般の発行・管理基盤である“Progmat”(プログマ)を連携させ、社債発行の効率化について共同して検証を進めることについて、合意しました。

分散型アプリケーションの開発と運用を行うことができるDLTプラットフォームCorda5.2(次世代Corda)がリリースされました。Corda4からアーキテクチャーを変更し、高可用性、スケーラビリティ、Cordappの運用のしやすさをより強化しました。

イベント

本イベントではクロスボーダー決済コストの削減について、AML/KYC及びステーブルコインを活用した決済事例の観点からご紹介いたします。また分散型台帳技術Cordaを活用したプロジェクトを検討する際に必要となる開発費用、運用費用について、実際のプロジェクト事例を基にご紹介いたします。話題の麻布台ヒルズにて日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ様と共同開催いたします。

国内外の次世代の金融システムを構築するプラットフォーマーを登壇者に迎え、デジタル通貨、デジタルアセット、金融DXの現在地と今後をご紹介しました。

登壇企業:R3、イタリア銀行協会、富士通、Progmat、大和証券グループ本社、まちのわ、SBI R3 Japan (敬称略

金融・サプライチェーン業界を変革するプラットフォーマーにご登壇いただき、開発背景やDXの進め方に迫りました。

登壇企業:三井住友銀行、R3、アジア開発銀行、三菱UFJ信託銀行、旭化成、TIS、Intel、日本マイクロソフト、SBI R3 Japan (敬称略)

Cordaを活用した日本発ソリューション

規制に準拠したデジタル証券
プラットフォーム

トレーサビリティサービス

注目ブログ

ホワイトペーパー

企業間取引を最適化 商用化をリードする「Corda」とは

SBIリクイディティ・マーケット株式会社が、外国為替取引コンファメーションシステム「BCPostTrade」の開発にCordaを活用した背景がわかります。

企業のキャッシュフローを最適化

Corda上で動作するサプライチェーン・ファイナンス(以下、SCF)のソリューションをご紹介します。SCFとは、バイヤーとなる大企業の信用力を梃子に、サプライヤーとなる中小企業がより低コストで資金を調達できる仕組みです。

ブロックチェーンCordaとは?(ビジネス編)

2020 年に世界のブロックチェーンプロジェクトのコンサルタント契約数で1位となったCordaの導入事例をご紹介します。

ブロックチェーンCordaとは?(技術編)

企業間で仲介者を介さない情報共有や、金融システムと接続をして取引を自動化するCorda。Cordaが適している要件や課題、特徴についてまとめています。

Cordaの最新情報を厳選したニュースレターをの配信をご希望される方は、以下のフォームにメールアドレスを入力してお申込みください。弊社の個人情報保護方針および、イベント紹介等のメール配信にご同意のうえ、ご入力のほどよろしくお願いします。

登録フォーム

本記事では「トークンエコノミーに向けた新しい技術の紹介」について紹介しております

➢“おかね”のトークン化
➢R3社が新たに開発した技術である「Backchain Privacy Enhancement」についてご紹介

#corda

イタリア全銀行200行で使われている「Spunta」の概要の記事となります。
少し古い記事ですが、イタリア銀行システム及びブロックチェーン技術Cordaを採用した理由を説明しております

#corda

『Cordaを利用したCBDCプロジェクト』についての記事を公開!

➤中央銀行デジタル通貨(CBDC)とは
➤我々の生活にどう関わるのか
➤Cordaを用いた世界各国のCBDCプロジェクト

CBDCがなぜ世界各国で注目されているか解説しておりますので、是非ご覧ください

#corda

イタリア銀行協会(ABI)が2種類のホールセールCBDCを試験運用
-「Project Leonidas」を試験的に導入
-ABIは銀行間決済に焦点
-ABIはイタリア全銀行200行で使われている銀行間照合プロセスである「Spunta」を立ち上げた実績あり(日本での全銀ネットに近しいもの)
#corda

R3・ABI Lab・ABI(イタリア銀行協会)・NTTデータイタリアが共同で取り組んだ「Project Leonidas」が、イタリア中央銀行が公募したプロジェクトとして選出

本プロジェクトの目的は、イタリアの銀行間決済システム「Spunta Banca DLT」において、CBDCの機能を検討・開発する

本記事では「Corda5で仕様が変更され、必須設定項目となったTime Window」について解説しています。

#corda

本記事では「Corda5におけるVault-Named Queryの活用法」について紹介しております。

▼Vault-Named Queryの基本的な使い方
▼Valut-Named Queryにおけるページネーションの実装例

#corda

Load More