Collaborative platform powered by distributed ledger technology

Corda、エンタープライズ利用に特化した
ブロックチェーンプラットフォーム

Cordaと一緒に創る未来

SBI R3 Japan株式会社は、ブロックチェーンプラットフォーム「Corda」の日本におけるライセンス提供および導入支援を行うことで、お客様に価値の提案をしてまいります。

バリュープロポジション

業務効率化

業務プロセスの効率性および透明性の向上

コストの削減

ビジネスコンソーシアム全体でのTCO低減

セキュリティ

安全かつ実証された“金融サービスレベル”の基盤提供

SBI R3 Japan プレスリリース

2021.04.05

豊田通商システムズの電子契約サービスへの Corda Enterprise ライセンスの提供について

2020.08.17

三井住友フィナンシャルグループによるSBI R3 Japanへの 資本参加完了に関するお知らせ

2020.08.05

「ST研究コンソーシアム」参加のお知らせ

SBI R3 Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:藤本 守)は、三菱UFJ信託銀行株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:長島 巌)が主導する「ST研究コンソーシアム」に参加することになりましたのでお知らせいたします。

ホワイトペーパー

企業のキャッシュフローを最適化

シンガポールのフィンテック企業RootAntが提供するBancoプラットフォームは、Corda上で動作するサプライチェーン・ファイナンス(以下、SCF)のソリューションです。SCFは、バイヤーとなる大企業の信用力を梃子に、サプライヤーとなる中小企業がより低コストで資金を調達できる仕組みです。サプライヤーはマニュアル手続きを削減できるだけなく、事業の競合優位性、効率性を高め、さらにバイヤーとの関係性を深めることができます。詳しくはホワイトペーパーをご覧ください。

SBI R3 Japan 最新ニュース​

2021.04.21にイベント「大林組様登壇!建設・製造業界における最新のDX事例をご紹介」を開催します!

建設・製造業界における最新のDX事例を1時間に凝縮してお届けします!大林組はいかに建設業界のDXの実証実験を成しえたのか学べます!建設業界の世界で最先端を走る企業から、直接、DX推進のコツを学んでみませんか?

豊田通商システムズ 纐纈(こうけつ)様のインタビューが公開されました。

豊田通商システムズはCordaを基盤にした電子商取引サービス「TBLOCK SIGN」をリリースしています。この取組みを主導された纐纈様が、TBLOCK SIGNが解決する課題、仕組み、今後の展開を語ります。

2021.2.17に開催のイベント「インダストリーフォーラム2021 製造・エネルギー・物流 Day」に登壇します。

ニューノーマルの業種別の課題や具体的な課題解決の手段や業種毎のDXポイントを解説してまいります。識者による分析をウェビナー形式で伝えるとともに、協賛各社の最新のソリューションをご説明してまいります。無料でご参加いただけます。

「Microsoft Enterprise Accelerator -Fintech/Insurtech」プログラムに参加

SBI R3 Japanは、日本マイクロソフト株式会社が2021.1.28より開始したプログラム「Microsoft Enterprise Accelerator – Fintech/Insurtech」に開始時点のパートナー企業として参加します。本プログラムは金融業界のモード2(環境の変化に対応する競争力強化に向けた変革)における提案力の強化を図り、最新テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーションを推進します。

2021.1.27に株式会社digglueと共催で「建設業界におけるブロックチェーンを活用したDXの進め方」を開催いたします。

ブロックチェーンを活用して建設業界における課題を解決する方法について、株式会社大林組による実際の取り組みを基に、ブロックチェーンの基本や基盤の紹介(Cordaなど)、大林組による取り組み事例、プロジェクトの進め方を紹介していきます。

2021.1.15に大阪商工会議所/一般財団法人関西情報センター主催のオンラインイベント「ビジネスユースへの入り口」に登壇します。

企業向けブロックチェーンの分野で実績が豊富な「Hyperledger Fabric」と「Corda」の特徴について、それぞれのエバンジェリストから紹介するとともに、トークセッション形式で、それらブロックチェーンの利用企業から利活用のポイントや課題等を聞きます。

世界のブロックチェーンプロジェクトで、Cordaが最も使用されているという調査結果が出ました

Gartner, Inc.(米国の調査会社)が世界のブロックチェーンプロジェクトを調査したレポートによると、4割以上のプロジェクトでCordaが採用され、世界で最も利用されているブロックチェーン基盤であることがわかりました。
米R3社がガートナー社のレポートを引用し、リリースをしています。

2020.11.10に株式会社インプレス主催のイベントに登壇します

「DXの始め方とブロックチェーン」と題し、弊社のビジネス開発部の山田と中澤より、DX時代の戦い方や、ブロックチェーンがサプライチェーン、金融に必要とされる理由、Cordaの特徴と事例についてお話いたします。

2020.9.29に開催されたあたらしい経済との共同イベントに関する記事が 公開されました

企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)とブロックチェーンの実用化と題して執り行われ、全セッション記事が動画と合わせて公開されましたので、当日視聴出来なかった方はこちらからご確認ください。

FIN/SUM BB- 2020で国内のCordaを使った新しいプロジェクトが3件発表されました

「BG2C FINSUM BB(ブロックチェーン・サミット)」(8月24、25日開催)でのパネル討論「ブロックチェーン Fintechの先」にて、豊田通商システムズ、住友生命、EY様のCordaを活用した取り組みを紹介していただきました。