分散台帳技術を活用し
社会コストの低減に貢献する

エンタープライズ利用に特化した
ブロックチェーンCorda

Corda上に構築された日本発ソリューション

電子商取引クラウドサービス

TBLOCK SIGNは豊田通商システムズが提供する電子商取引クラウドサービス。見積・請求書発行、受発注、精算の管理まですべてオンラインで完結。トヨタグループ内で活用する場合、1社あたり年140万円のコスト削減を実現する試算。契約締結までの期間もこれまで5日かかっていた契約が10分と720分の1に短縮できる可能性もあります。

Cordaを活用したトレーサビリティサービス

SHIMENAWAはCordaを活用して情報の非対称性(売り手と買い手の情報格差)を解消し、商品、生産者や流通取引にかかる真正性の高い情報を共有するサービス。サプライチェーン全体の透明性や説明責任が強く求められる時代に突入し、そのような社会的課題に対してブロックチェーンを活用したソリューションを提供していきます。

規制に準拠したデジタル証券
プラットフォーム

Progmatは三菱UFJ信託銀行が提供するデジタル証券(セキュリティトークン、ST)の発行・管理プラットフォーム。2020年に施行された改正金融商品取引法により「電子記録移転有価証券表示権利等」として規定されたST。経営企画部デジタル企画室の齊藤 達哉様(写真上)を中心にCordaベースのDLT基盤が構築されました。70社以上が参画するコンソーシアムを通して、ST取引市場の構築や様々なアセットタイプのST商品を開発するなど、デジタル金融社会のさらなる発展を目指されています。

新着情報

2021年12月23日

ホームページトップ「Corda上に構築された日本発ソリューション」を更新しました。

豊田通商システムズはCordaを基盤にした電子商取引サービス「TBLOCK SIGN」をリリースしています。この取組みを主導された纐纈様が、TBLOCK SIGNが解決する課題、仕組み、今後の展開を語ります。
Gartner, Inc.(米国の調査会社)が世界のブロックチェーンプロジェクトを調査したレポートによると、4割以上のプロジェクトでCordaが採用され、世界で最も利用されているブロックチェーン基盤であることがわかりました。米R3社がガートナー社のレポートを引用し、リリースをしています。

本セッションでは、自動車業界を想定したトレーサビリティーのサンプルアプリの実演と、Cordaを用いた日本初の商用化事例である「BCPostTrade」のシステム紹介、ブロックチェーンを用いた農産物輸出に関するトレーサビリティの仕組みのご紹介しました。下記ボタンより当日のセッションをご視聴いただけます。

イベント

Cordaに関心のある技術者/プロダクトオーナー/技術系企画担当者向けに、最新のブロックチェーンCordaの技術事情をご提供します。講師はCorda開発最前線にいる4社に登壇いただきました。

注目ブログ

2021.11.24

下記の取り組みについてご紹介しています。

  1. エリクソンの請求データ共有の取組み
  2. サステイナビリティーとESG
  3. モノの情報と手続きを一体化した保税倉庫
  4. 航空業界向けMROサービス管理
  5. MaaSサービス
  6. 医薬品、漢方薬などの追跡

2021.11.24

下記ユースケースについてご紹介しています。

保険
1.不正請求防止
2.保険領域のDLT活用について
3.多国籍保険のリアルタイムペイメント

ヘルスケア
1.ヘルスケア領域でのブロックチェーン活用について、3つのスタートアップのプレゼン

ホワイトペーパー

企業間取引を最適化 商用化をリードする「Corda」とは

ブロックチェーンCordaの概要と、Cordaの国内商用化事例「BCPostTrade」をご紹介します。

SBIリクイディティ・マーケット株式会社が、外国為替取引コンファメーションシステムの開発にCordaを活用した背景がわかります。

ブロックチェーンCordaとは?(ビジネス編)

2020 年に世界のブロックチェーンプロジェクトのコンサルタント契約数で1位となったCorda。Nasdaqやイタリア銀行協会にも活用され、タイでは10000社以上が、Cordaで開発されたソリューションを活用しています。ホワイトペーパーではCordaの活用事例や国内事例をご紹介します。

ブロックチェーンCordaとは?(技術編)

企業間で仲介者を介さない情報共有や、金融システムと接続をして取引を自動化することが可能なCorda。Cordaが適している要件や課題、特徴についてまとめています。既存のシステムや他のブロックチェーンと、Cordaの違いを知ることで、DXにおけるブロックチェーン活用の理解が深められます。

企業のキャッシュフローを最適化

シンガポールのフィンテック企業RootAntが提供するBancoプラットフォームは、Corda上で動作するサプライチェーン・ファイナンス(以下、SCF)のソリューションです。SCFとは、バイヤーとなる大企業の信用力を梃子に、サプライヤーとなる中小企業がより低コストで資金を調達できる仕組みです。サプライヤーはマニュアル手続きを削減できるだけなく、事業の競合優位性、効率性を高め、さらにバイヤーとの関係性を深めることができます。
SBI R3 JapanではCordaの最新情報を厳選したニュースレターを定期的に配信しております。ニュースレターの配信をご希望される方は、以下のフォームにメールアドレスを入力してお申込みください。弊社の個人情報保護方針および、イベント紹介等のメール配信にご同意のうえ、ご入力のほどよろしくお願いします。
登録フォーム