Corda Enterpriseライセンス販売&製品サポート

Corda Enterprise(商用版ライセンス)を導入いただくことで、日本語による公式製品サポートや、高パフォーマンスを実現する拡張機能、セキュリティや可用性を向上させる各種機能を利用することができます。

Cordaを商用環境にて導入される際はCorda Enterprise(商用版ライセンス)をご利用ください。

Corda EnterpriseはCorda Open Source(トライアル版)の機能に加え、日本語による公式製品サポートや、高パフォーマンスを実現する拡張機能、セキュリティや可用性を向上させる各種機能が利用可能になります。

Corda Open Sourceは、Githubから無料で入手して自由に利用することができるので、Cordaアプリ開発の学習やプロトタイピングにご利用ください。ただし、オープンソースソフトウェアのためSBI R3 JapanまたはR3社の公式サポートを受けることができません。
エンタープライズグレードのセキュアなシステム構築のためにCorda Enterpriseと弊社製品サポートをご活用ください。

Corda Open Source
(トライアル版)
Corda Enterprise
開発ライセンス
  • 利用目的 開発・導入プロジェクトでの技術検証、BETA版ネットワークでの利用
  • 追加機能 トランザクションの同時並行実行、Corda Firewall提供、高可用性構成可
  • 利用期間 3か月~1年ほどの利用期間を想定しております(応相談)
  • 利用料金 利用期間に応じた料金。個別見積もりになります
  • 製品サポート 日本語窓口開設、パッチ提供など(Cordaに起因する障害等に対するサポートであり、アーキテクチャに関するご相談や機能検証等はプロフェッショナル・サービスでの対応となります)
Corda Enterprise
商用ライセンス
  • 利用目的 商用目的での利用
  • 追加機能 トランザクションの同時並行実行、Corda Firewall提供、高可用性構成可
  • 利用期間 応相談、複数年契約も可
  • 利用料金 個別見積もりとなります
  • 製品サポート 日本語窓口開設、パッチ提供など(Cordaに起因する障害等に対するサポートであり、アーキテクチャに関するご相談や機能検証等はプロフェッショナル・サービスでの対応となります)

Corda EnterpriseとCorda Open Sourceの詳しい機能比較はこちらをご参照ください。

Corda Enterpriseの3つの特徴

1.公式製品サポート

2.パフォーマンス

  • トランザクションの同時並行実行が可能

  ⇒Cordaのアーキテクチャーを最大限活用
 (Corda コアをマルチスレッド化)

3.非機能要件の充実

  • App Firewall(Corda Firewall)提供
  • 高可用性(非クラスタリング H/C構成)
  • 各種HSM対応
  • 設定ファイル難読化ツール提供
  • Node監視コンソール提供
  • ディザスタリカバリツール提供
  • 台帳上のデータのアーカイブ機能提供

※Corda Open Sourceは、オープンソースソフトウェアのためSBI R3 JapanまたはR3社の公式製品サポートを受けることができません。
エンタープライズグレードのセキュアなシステム構築のためにCorda Enterpriseと弊社製品サポートをご活用ください。

Corda Enterpriseをご利用のお客様

  • 豊田通商システムズ様 電子商取引サービス TBLOCKSIGN
  • イタリア全銀協会様 銀行間ネットワーク Spunta
  • TradeIX様 グローバル貿易金融プラットフォーム MarcoPolo