デジタルアセット

デジタル資産、トークン、決済におけるブロックチェーンソリューション

デジタル資産の台頭は、ブロックチェーンにおける第三の革新的な波であり、最初に爆発的に普及した暗号通貨と、それに続くブロックチェーンDLの企業向けアプリケーションに続くものです。  価値がどのように移動され、どのように管理されているかを再定義することは、現在、非常に大きなインパクトがあり、多くの業界でのビジネスのあり方を根本的に変えることになるでしょう。 デジタルシステム上で資産を表現し、オープンソースのブロックチェーン技術を使用して取引を実行することは、これまで流動性のなかった資産のための新しい市場を創造し、取引後のシステムにおけるリスクとコストを削減しています。  デジタル資産トークンは、今日の当事者間のあらゆる資産や合意を表現することができます。これらのトークンは、取引、決済、カストディサービスを1つのシームレスなサービスに組み合わせたエンドツーエンドのソリューションを可能にし、市場の効率性を高め、これまで流動性の低かった市場の流動性を確保します。

 

Cordaを活用したデジタル資産ソリューション

Wellsfargo

米ドルと価格連動するステーブルコイン

Sコインプラットフォーム

地方自治体、地域金融機関等と連携し、複数地域でデジタル通貨発行を支援

e-krona

スウェーデンの中央銀行であるスウェーデン国立銀行が法定デジタル通貨(CBDC)「e-krona(イークローナ)」の実証実験を開始

SDX

規制対応したデジタル資産取引所のプラットフォーム

Tradewind

規制対応したデジタル資産取引所のプラットフォーム

デジタルアセットにおけるCordaブロックチェーンのメリット

取引の確実性、セキュリティの向上、スケーラビリティ、適切な管理を可能にし、デジタルで価値を表現することができます。

開発者ツール、標準、サンプルを使用して、企業での使用に適したデジタルアセットを簡単に開発し、デジタルアセットアプリケーションを迅速に立ち上げて実行することができます。

B2Bネットワークの参加者間で資産や支払い義務をアトミックかつ瞬時に決済します。

Corda Settler の活用 – Corda Network 上で発生した未払いの支払い義務を任意の支払い方法で決済できるようにするオープンソースの CorDapp です。

Token SDK – Corda上でトークンを作成、発行、取引するための標準的なインターフェイスです。

Cordaはデジタル資産市場のアイデンティティ、プライバシー、スケーラビリティ、最終的な要件をネイティブにサポートします。